【低PER】8/2週の値動き【1-1】

PER編

業種ごとに1銘柄ずつPERが低い順に抽出して、今後の値動きを追っていきます。

データのばらつきを抑えるために、銘柄はすべて東証一部上場企業です。

低PERは、一般的に割安な銘柄とされていますが、実際のところどうなのでしょう。

一週間ごとに数値を更新して、値動きの推移を観察します!

銘柄紹介(全36銘柄)

今回は第一回ということで、銘柄の紹介を軽くしていきたいと思います。

業種 コード 社名 PER(8/2週時点)
水産 1333 マルハニチロ 9.1
鉱業 1518 三井松島ホールディングス 6.3
建設 1847 イチケン 4.6
食品 2207 名糖産業 5.7
繊維 3103 ユニチカ 4.6
パルプ・紙 3946 トーモク 5.2
化学 4064 日本カーバイド工業 6.7
医薬品 4577 ダイト 10.7
石油 5021 コスモエネルギーホールディングス 5.8
ゴム 5101 横浜ゴム 5.9
窯業 5204 石塚硝子 4.9
鉄鋼 5401 日本製鉄 5.2
非鉄金属製品 5702 大紀アルミニウム工業所 5.5
機械 6268 ナブテスコ 4.5
電気機器 7280 ミツバ 4.2
造船 7003 三井E&Sホールディングス 13.5
自動車 7291 日本プラスト 5.1
輸送用機器 7226 極東開発工業 4.6
精密機器 7745 エー・アンド・デイ 8.8
その他製造 7915 NISSHA 6
商社 8091 ニチモウ 4.3
小売業 9842 アークランドサカモト 3.7
銀行 8337 千葉興業銀行 3.4
証券 8604 野村ホールディングス 7.5
保険 7181 かんぽ生命保険 6.5
その他金融 8253 クレディセゾン 5.5
不動産 3486 グローバル・リンク・マネジメント 4.8
鉄道・バス 9081 神奈川中央交通 14.1
陸運 9368 キムラユニティー 7.9
海運 9107 川崎汽船 1.4
空運 9232 パスコ 8
倉庫 9312 ケイヒン 6.4
通信 9984 ソフトバンクグループ 2.5
電力 9509 北海道電力 5.4
ガス 9534 北海道ガス 6.3
サービス 4679 田谷 2.3

業種で一番PERが低いものを選んでいますが、かなり差がありますよね。

業種ごとの平均が異なるとはいいますけど、異なりすぎなのでは?と正直思いました。

 

8/2週の終値

社名 8/2
マルハニチロ 2,434
三井松島ホールディングス 983
イチケン 1,917
名糖産業 1,630
ユニチカ 350
トーモク 1,910
日本カーバイド工業 1,279
ダイト 3,320
コスモエネルギーホールディングス 2,811
横浜ゴム 2,081
石塚硝子 2,016
日本製鉄 2,114.50
大紀アルミニウム工業所 1,424
ナブテスコ 4,235
ミツバ 659
三井E&Sホールディングス 504
日本プラスト 705
極東開発工業 1,569
エー・アンド・デイ 1,089
NISSHA 1,850
ニチモウ 2,029
アークランドサカモト 1,608
千葉興業銀行 258
野村ホールディングス 542.6
かんぽ生命保険 1,925
クレディセゾン 1,304
グローバル・リンク・マネジメント 862
神奈川中央交通 3,380
キムラユニティー 1,318
川崎汽船 4,105
パスコ 1,401
ケイヒン 1,393
ソフトバンクグループ 6,770
北海道電力 496
北海道ガス 1,575
田谷 563

スタートの値はこんな感じです。

全部買うとすると、総額は644万ほどです。

いやー、お高いですね・・・

総評

まだ始まったばかりなのでなんとも言えないですが、これからどんな推移をたどるのか楽しみですね。

どの指標が一番効果的か、とてもわくわくします。

そのときどきの景気や、情勢によって左右されるというのは百も承知ですが、それはすべてのタイミングでいえることなので、目をつぶることにしています。

爆発する銘柄があるかもしれない(散る意味での爆発も大いにあり得る)ので、とりあえずは静観しようかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました