「スタンダード」と「アクティブ」はどっちがいい?【SBI証券】

コラム

SBI証券には、「スタンダードプラン」と「アクティブプラン」という2パターンの手数料システムがあります。

何が違うかというと、一回の約定ごとに払うか、約定代金の合計に応じて払うか、です。

約定代金が、多額なら「スタンダードプラン」、少額であれば「アクティブプラン」とよく言われます。

ただ、実際にどこまでの金額からどっちのプランのほうがお得になるのか気になったので、軽く検証していきたいと思います。

もちろん約定回数もあるので、そちらも考慮して進めていきます。

 

まずはプランの詳細(2021/09現在)

スタンダードプラン アクティブプラン
1注文の約定代金 手数料(税込) 合計約定代金 手数料(税込)
5万円まで 55 円
100万まで
0円
10万円まで 99 円
20万円まで 115 円
50万円まで 275 円
100万円まで 535 円
150万円まで 640 円 200万円まで 1,238円
3,000万円まで 1,013 円 300万円まで 1,691円
3,000万円超 1,070 円 300万円以上 100万円増加ごとに+295円

 

分岐点を考える

~ 40万円

基本的にアクティブプランがお得なので、アクティブ一択です。

例:30万円の銘柄の場合

1回約定 2回約定 3回約定 4回約定 5回約定 6回約定 7回約定
スタンダードプラン 275円 550円 825円 1100円 1375円 1650円 1925円
アクティブプラン 0円 0円 0円 1238円 1238円 1238円 1691円

こんな感じで、一瞬だけスタンダードプランがお得な瞬間がありますが、アクティブプランが基本的には強いです。

 

40 ~ 100万円

2回~3回の約定ならスタンダードプラン、それ以降の約定はアクティブプランのほうがどんどんお得になります。

例:70万の銘柄の場合

1回約定 2回約定 3回約定 4回約定
スタンダードプラン 535円 1070円 1605円 2140円
アクティブプラン 0円 1238円 1691円 1691円

こんな感じで、本当に最初だけスタンダードプランのほうがお得になります。

 

100 ~ 150万円

3回~4回の約定ならスタンダードプラン、それ以降の約定はアクティブプランのほうがどんどんお得になります。

例:130万の銘柄の場合

1回約定 2回約定 3回約定 4回約定 5回約定
スタンダードプラン 535円 1280円 1920円 2560円 3200円
アクティブプラン 1238円 1691円 1986円 2576円 2871円

こんな感じで、最初からスタンダードプランのほうがお得になるので、約定回数が決まっている人はスタンダードプランがいいと思われます。

 

150 ~ 350万円

3回~4回の約定ならスタンダードプラン、それ以降の約定はアクティブプランのほうがどんどんお得になります。

例:250万の銘柄の場合

1回約定 2回約定 3回約定 4回約定
スタンダードプラン 1013円 2026円 3039円 4052円
アクティブプラン 1691円 2281円 3166円 3756円

こんな感じで、最初からスタンダードプランのほうがお得になるので、約定回数が決まっている人はスタンダードプランがおすすめです。

 

350万円 ~

基本的にスタンダードプランのほうがお得になります。

例:350万の銘柄の場合

1回約定 2回約定 3回約定 4回約定 5回約定 6回約定
スタンダードプラン 1013円 2026円 3039円 4052円 5065円 6078円
アクティブプラン 1986円 2871円 4051円 4936円 6116円 7001円

こんな感じで、アクティブプランがスタンダードプランに勝てるタイミングが無くなるので、スタンダードプラン一択です。

 

総評

思いのほかアクティブプランが優秀でびっくりしました。

大きい金額の約定をしない限り、アクティブプランにしておけば間違いないかと思います。

金額の違う銘柄を約定する場合、アクティブプランはさらに力を発揮するので、トータルで考えるとやっぱりお得かなと。

ちなみに、私はアクティブプラン一択です。

なぜなら、運用資金が100万だからです!!

100万円チャレンジ、スタート!【その1】
100万円チャレンジとは? 株に詳しくない素人(私)が、どれくらい100万円を増やすことができるのか、というものです。 100万円を元手に株式投資を行い、その経過を記していきます。 どうにかして増やしたいので、有識者の皆様方の...

コメント

タイトルとURLをコピーしました